日本音楽著作権協会

発車メロディの著作権に関する真相

前田将多 | 投稿日 2017年05月22日
前田将多

デジタルの時代になり、音楽との接し方、課金の方法も多種多様に変化を続ける中、作った人に使われた分が完全に支払われることは困難なことだとは思う。それでも…

JASRACをヤマハが提訴へ 音楽教室での演奏「著作権は及ばない」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年05月15日

日本音楽著作権協会(JASRAC)による音楽教室からの著作権料徴収をめぐり、協会の方針を不服として、音楽教室大手・ヤマハ音楽振興会(東京都目黒区)が民事訴訟を起こす。

エイベックスがJASRAC離脱 音楽著作権ビジネスが活性化か

The Huffington Post | 中野渉 | 投稿日 2015年10月16日

音楽最大手のエイベックス・グループ・ホールディングスが、日本音楽著作権協会(JASRAC)に任せていた約10万曲の著作権管理を系列会社に移す手続きを始めた。

JASRAC「BGMの使用料を払え」 全国の施設に法的措置を取った理由は

The Huffington Post | HuffPost Newsroom | 投稿日 2015年06月12日

JASRACは協会が管理する音楽を無許可でBGMとして流しているとして、全国の美容院や飲食店などの258施設に対し、全国の簡易裁判所に民事調停を申し立てたと発表した。

JASRACは「新規参入妨害」確定 著作権料徴収で最高裁が判決

The Huffington Post | HuffPost Newsroom | 投稿日 2015年04月28日

「日本音楽著作権協会(JASRAC)は他事業者の参入を著しく困難にしている」とする判断が確定した。

佐村河内守氏、著作権料の返還免除か 総収入1億円超

The Huffington Post | 投稿日 2014年02月13日

虚偽が明らかになった佐村河内守氏が、これまでに得た著作権料の返還を免れる方向だという。これまでのCDの売り上げやコンサート使用料などのいよる総収入は、1億円を超えると見られる。

JASRACは「ライバル企業を排除」と認定

The Huffington Post | 投稿日 2013年11月02日

テレビやラジオで流れる楽曲の著作権を管理する日本音楽著作権協会(JASRAC)について、東京高裁は11月1日「他業者の新規参入を排除する効果がある」と認定した。これは、著作権使用料の一括徴収方式が独禁法違反に当たるかどうかが争われた訴訟の判決で、適法とした公正取引委員会の審決を取り消した。