拉致問題

SUNKYU via Getty Images

金賢姫氏、拉致問題を語る「まだまだ越える山がある」大韓航空機爆破の実行犯

今も、北朝鮮が大韓航空機爆破事件への関与を否定している中、真実を話し続けることが、生き残った自分の使命であり責任だと語る金賢姫氏。今回の再調査ついて、そして彼女の見た田口八重子さん、横田めぐみさんの様子について、じっくりと話を聞きました。
時事通信社

【北朝鮮】拉致は「人道に対する罪」国連が認定

国連の北朝鮮人権調査委員会は、北朝鮮政府による処刑、飢餓、拉致などをはじめとする人権侵害を「人道に対する罪」と認定する最終報告書を2月17日に発表した。責任者訴追のために国際刑事裁判所(ICC)への付託を提案するとともに、金正恩第一書記を訴追する可能性を示唆するなど、これまでにない厳しい姿勢を見せた。しかし、北朝鮮にどのような影響を及ぼすは定かではない。
Naoko Utsumiya

「闘魂注入」外国人記者はどう感じた?

日本維新の会のアントニオ猪木参院議員は5日、日本外国特派員協会で記者会見し、北朝鮮による日本人拉致問題について、「一日も早くトップ会談ができるような環境づくりを一生懸命やらせてもらう」などと述べ、解決には安倍晋三首相と金正恩第一書記の会談が必要との認識を示した。一方、会見ではおなじみの「闘魂ビンタ」が披露され...