レッドブル エアレース

Kenji Ando

室屋義秀「コツがつかめたので3回目も」 2回目の母国優勝を飾ったレッドブルエアレース(会見全文)

飛行機レースの世界大会「レッドブル・エアレース」第3戦となる千葉大会で6月4日、2年連続の母国優勝を飾った室屋義秀が優勝会見を開いた。多くのマスコミ関係者が詰め寄せる中で、母国優勝について室屋が「コツがつかめたので3回目も」と冗談混じりに話して会場を沸かせた。
Red Bull Media House

レッドブル・エアレースで日本人初優勝、室屋義秀「25年かけてやっととれた」

「空のF1」とも呼ばれる飛行機レース世界大会「レッドブル・エアレース」で、唯一の日本人パイロットの室屋義秀(43)が日本人で初めて優勝した。6月5日に千葉市の幕張海浜公園で開かれた2016年第3戦決勝で、日本から唯一参加している室屋義秀(むろや・よしひで)選手が初優勝を果たした。