リーグ・アン

 

マンCとパリSGがFFPに抵触。ペナルティーにより選手大放出必至

5月6日時点で正式発表はないが、マンチェスター・シティとパリ・サンジェルマンにペナルティーが科される公算が大きくなってきた。フィナンシャル・フェアプレー(以下FFP)に抵触し、5000万ポンド(およそ86億3000万円)の罰金、年俸総額の抑制、チャピオンズリーグにおける選手登録数の制限など、来シーズン以降のチーム構成に甚大なマイナス影響を及ぼすことは避けられそうにない。