ソーシャルメディア

いるいる!趣味の世界を荒らす、見下しマウンティングおじさんたち

勝部元気 | 投稿日 2017年03月23日
勝部元気

趣味の領域でやたら他人を見下している人、いませんか?

断捨離でストレスを減らす10の方法

Martin Snepp | 投稿日 2017年03月06日
Martin Snepp

自分の人生を取り戻そう!

月間ビュー数が億回超えの「料理動画メディア」が続出、レッドオーシャン化の兆しも

田中善一郎 | 投稿日 2017年03月05日
田中善一郎

桁違いの月間ビュー数を達成する料理動画メディアが、この1~2年の短い間に、相次いで生まれてきたのである。

10代女性は1回の写真投稿で平均3回"盛る"。電通総研のSNS利用実態調査、最新版の結果が公開

TechCrunch Japan | 投稿日 2017年02月15日
TechCrunch Japan

1日当たりでユーザーが「いいね!」を押す平均回数は、Facebookで9.3回、Instagramで10.3回。

ネットで発信するのが苦手な人ほど、人を助ける力がある

黒岩揺光 | 投稿日 2017年01月29日
黒岩揺光

私にとってとてもとても大事だったはずの、この「言葉の発信力」が、自分が瀕死の状態に陥った時、全く無意味なものになるということを思い知った。

新聞記者と一般参加者が生み出す社会課題の解決法 ―未来メディアキャンプ2日目レポート

未来メディア塾 | 投稿日 2017年01月15日
未来メディア塾

実地でしか得られない生きた情報には、多くの学びがあったようだ。

現役の新聞記者と一般参加者が社会課題を議論し、考え、解決を目指す。「未来メディアキャンプ」

未来メディア塾 | 投稿日 2017年01月13日
未来メディア塾

情報のリテラシー・非対称性・断片化・つながりや興味・フリーライドなど、さまざまな課題について議論が交わされた。

記事を公開して約2000いいね獲得するためにやったこと全部まとめ

Six Apartブログ | 投稿日 2017年01月09日
Six Apartブログ

毎日数え切れない記事が公開されているいま、記事を公開して黙っていても誰も読んでくれません。

デジタル経済のなかで企業はどう信頼(再)構築できますか?

上瀧和子 | 投稿日 2016年12月10日
上瀧和子

学んだものは未来に手ごたえを感じさせるものでした。

「メディアはトランプ報道をしくじった」:メディアウォッチャーのマイケル・ウルフ氏

DIGIDAY[日本版] | 投稿日 2016年12月05日
DIGIDAY[日本版]

マイケル・ウルフ氏「(彼が行ったことは)並外れている。実際にはトランプ問題は、メディア問題そのものだった。」

Deloitte Touch Tohmatsu India安井 啓人さんが語る"同質化"のなか「おもいやり」で生き残る日本企業-TechNW2016キックオフセッション(4)

上瀧和子 | 投稿日 2016年12月04日
上瀧和子

日本企業の生き残りの方向性として、従前と同じく"異質化"戦略のもとハイエンドを目指し続けることも理論的にはありえます。ただし…

虚偽と報じても、さらに広まる...トランプ氏のツイートを、メディアはどう扱うべきか

平 和博 | 投稿日 2016年12月04日
平 和博

大統領選関連のツイートの4分の1程度はボットによるもの、との研究結果が発表されている。

空海に学ぶ、クリエイティビティを上げるヒント【飛鷹全法×鎌田安里紗】

QREATORS | 投稿日 2016年11月30日
QREATORS

「個人個人がもう少し自分の内側に目を向けて考える時間や、情報にとらわれないでいられるような考え方が必要なのではないかと感じています。」

アメリカ大統領選を予測していたのは、ソーシャルメディア? 世論調査よりも正確な理由

TechCrunch Japan | 投稿日 2016年11月15日
TechCrunch Japan

専門家は長い間、ソーシャルメディア上でのエンゲージメントは、せいぜい人々の関心を高めるくらいで、具体的な変化を生み出す力までは持っていないと考えていた。

トランプ大統領を生み出したのはフェイスブックか? それともメディアか?

平 和博 | 投稿日 2016年11月15日
平 和博

ドナルド・トランプ大統領は、フェイスブック上で流布していた陰謀論などのデマニュースが生み出したのか?

人生を謳歌するフランスの美人インスタグラマー。彼女の写真に隠された、ある「秘密」..

The Huffington Post | Brogan Driscoll | 投稿日 2016年10月06日

写真には、あるメッセージが隠されていた。

世界を守るためにインターネットに書き込んでいる人は沢山いる

熊代亨 | 投稿日 2016年09月11日
熊代亨

人間は、「欲求」や「快楽」といったモチベーションだけでなく、「不安」や「緊張」といったモチベーションによって動機付けられて動いているものです。

親に謝らせるという発想について

山口浩 | 投稿日 2016年09月04日
山口浩

何か憤りたいできごとがあったとき、私たちは本人だけでなく、本人以外の誰かに謝らせたい。それも、謝らせることで私たちが留飲を下げられる、何か大きな存在に。

天皇陛下「生前退位」報道、新聞を比較して自分の見立てを整理する

藤代 裕之 | 投稿日 2016年07月14日
藤代 裕之

NHKの「スクープ」で始まった天皇陛下の「生前退位」報道。近くのコンビニで毎日、朝日、産経、読売、東京、日経(順不同)を購入したので、少しポイントを整理します。

フィンテックはMONEYの未来を変えるか?お金の不安を減らすテクノロジー時代が到来(下)

未来メディア塾 | 投稿日 2016年07月12日
未来メディア塾

フィンテックは、決済や送金、融資や保険、不動産など、非常に多岐にわたる領域にまたがり、サービスを提供している。

フィンテックはMONEYの未来を変えるか?お金の不安を減らすテクノロジー時代が到来(上)

未来メディア塾 | 投稿日 2016年07月10日
未来メディア塾

これまでもネット技術を活用したありとあらゆるサービスが提供されてきたが、なぜ今フィンテックが話題になっているのだろうか。

"インターネットテレビ局"からなぜ撤退?ハフポNY本社を直撃!

清水俊宏 | 投稿日 2016年07月11日
清水俊宏

ハフィントンポストでは、"インターネットテレビ局"に参入したのも早ければ、撤退を決めたのも早かった。

インプ急増! 「インスタ動画広告」使いがうまいブランド6選

DIGIDAY[日本版] | 投稿日 2016年06月05日
DIGIDAY[日本版]

インスタグラムのプラットフォームを独創的な方法で活用している6つのブランドを紹介しよう。

ソーシャルメディアの闇が世界を滅ぼす?

風観羽 | 投稿日 2016年05月16日
風観羽

いつの間にか、日常生活のあらゆる場面で過剰反応が猛威を振るっていて、企業も個人もそれぞれの立場で苦慮している。

世界のスポーツ放送業界に訪れた避けられない大きな変化

ニールセンスポーツ | 投稿日 2016年12月08日
ニールセンスポーツ

消費者の習慣を変え、急成長を遂げているテクノロジーは、従来の放送局に新たなチャレンジを提示する一方、ライツホルダーに豊富なチャンスを提供しようとしています。