栃木県

時事通信社

栃木・今市の女児殺害、任意聴取後に廃車 勝又容疑者を送検

栃木県今市市(現日光市)で2005年、小学1年の女児(当時7)が連れ去られて刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された無職勝又拓哉容疑者(32)が06年に警察から事情を聴かれた後、乗っていた乗用車を廃車処分にしていたことが、捜査関係者への取材でわかった。