Toeic

Getty

TOEICを条件にする求人割合が減少

安倍政権の成長戦略でも「国際展開戦略」が掲げられ、「グローバル化」が叫ばれている日本の企業。しかし「転職には英語力を身につけよう」という流れはすでに過去のものとなっているのかもしれない。転職サービス「DODA(デューダ)」を運営する人材会社インテリジェンスが、働き手に英語力を求める求人情報の割合を調べたところ、2011年をピークに増加傾向に歯止めがかかったことがわかった。