BLOG

白を黒ではさめ!話題の「おにぎらず」オセロ式攻略法

2014年10月22日 00時11分 JST | 更新 2014年12月21日 19時12分 JST

黒と白の石をはさみ合うオセロ。「覚えるのに一分、極めるのに一生」といわれるほどシンプル且つ複雑なこのゲーム、今や世界で6億人の人が遊んでいるとか。

ところで、「黒と白ではさむ」「簡単だけど奥が深い」と、オセロにも似たキーワードで最近話題の新発想おにぎりが「おにぎらず」。

作りやすくて食べやすい、具のアレンジもふつうのおにぎりよりはるかに自由!とあって人気に火がついたこの「おにぎらず」、カットすると海苔、ごはん、具、その上にもう一度ごはん、海苔ときれいなレイヤーになっているのもウケているようです。

今回は、今さら聞けない?「おにぎらず」の作り方とアレンジをご紹介します。

●作り方の写真入りでわかりやすい、基本の「おにぎらず」

2014-10-21-14102101.jpg

海苔を置いて、その上にごはんと具を重ねていく「おにぎらず」は、おにぎりを握るより手が汚れにくいのもうれしいところ。そぼろ+ネギ+厚焼き卵、好きなおかずを一度に食べられるのも、時間のない朝ごはんにぴったりですね。

▼レシピをチェック!

http://www.recipe-blog.jp/profile/72373/blog/14611728

「Ri's style cooking 〜マレーシアより〜」by Ri's style cooking 〜マレーシアよりさん

●おもてなしメニューにも!「チキン南蛮でも、おにぎらず」

2014-10-21-14102102.jpg

ごはんにあうおかずなら、多少厚みがあっても大きくてもなんでもはさめてしまう「おにぎらず」。懐広い!多めに作って残ったチキン南蛮もしっかりサンドできます。レタスもはさんで色合いも◎、タルタルソースをあとのせすればおもてなしメニューの完成です!

▼レシピをチェック!

http://www.recipe-blog.jp/profile/21580/blog/14683146

「ビジュアル系フード」by 山本リコピンさん

●「おにぎらず」はお弁当箱にも詰めやすい!

2014-10-21-14102104.jpg

みんなでわいわいといただくお弁当も「おにぎらず」はさらに盛り上げてくれます。鮭×大葉、ゆかり×梅、ツナマヨ、鶏そぼろ×薄焼き卵・・・これだけバリエーション豊かにお弁当箱に詰まっていたら、ほかのおかずは必要ないくらいです。最余から中身が見えるから好きな具を選べるのも「おにぎらず」のいいところ!

▼レシピをチェック!

http://www.recipe-blog.jp/profile/21580/blog/14664833

「ビジュアル系フード」by 山本リコピンさん

●サンドイッチ感覚で「コロッケのおにぎらず」

2014-10-21-14102103.jpg

おにぎりのサンドイッチ風、と考えればコロッケやハンバーグも試してみたくなる「おにぎらず」。卵焼きもプラスして満足感もアップです。海苔で包むときは少々しっかり目に、さらギュッとラップで包めば全体のまとまりもよくなり、お子さんが手で持って食べるのにもぴったりですね。

▼レシピをチェック!

http://www.recipe-blog.jp/profile/19043/recipe/816669

「海藍(みらん)ちのごはん日記♪」by 海藍さん

冷蔵庫の残り物をはさんでさっと作れる「おにぎらず」、いろいろなバリエーションで楽しめるところは、まさに「覚えるのに一分、極めるのに一生」といったところでしょうか。ご飯は1膳か、少し少ないくらいがうまく包むポイントのようです。カットするときにバラバラにならないよう、海苔でギュッと包むこともお忘れなく。

おにぎり界の新定番、一度チャレンジしてみて!


【レシピブログ通信とは?】

15,000名のお料理ブロガーさんが参加するお料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」から毎日が楽しくなる食や暮らしのトピックスをお届けします。

【過去の記事】

完成度が高すぎる・・・大人のための「ちょいコワ」ハロウィンレシピ5選

たとえ井川遥さんがいなくても、「ハイカラ」をおいしく食べる方法。

こんな卵料理あり?ブーム直前「エッグスラット」手間なしレシピ

野菜不足の20~40代を救う? 進化系サラダ「ジャーサラダ」の実力

大人気調味料「塩レモン」は"塩対応"がちょうどいい。

▼レシピブログの公式Facebookをフォローする

https://www.facebook.com/comu.recipeblog