onigiri

数日前に見せていた困った表情から一転、今度は笑顔に。「良い思い出になったかな?また日本に来てくださいね」
日本の人々が丁寧に教えてあげる、そんな優しい世界が広がっていました。動画からは、「ある問題」も見えてきました。
広報担当者は「地域のインフラとしての役割を果たしたい」と話した。
たかがおむすび、されどおむすび。そこには土井さんが大事にする「家庭料理の哲学」があった。
6月18日は、「おにぎりの日」です。今回は、おにぎりの歴史と逸話をご紹介します。
私たちが忘れかけている日本の伝統的な和食にはすごい力が秘められている。和食の力をもう一度見つめ直してみましょう。
滋賀県彦根市で、地元のJAが主催したおにぎりの早食い競争に参加した28歳の男性が、おにぎりをのどに詰まらせて病院に運ばれ3日後に死亡した。
#OnigiriActionというハッシュタグは瞬く間にSNS上で広がり、わずか3日で1万枚以上と予想を大きく超える数の投稿が集まることに。
「お前一人で産んだんじゃない。二人で産んだんだ」って言ってくれて。そうして私たちと英二との生活が始まりました。