Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

連合 Headshot

カネさえあれば簡単にクビ切り自由!? ~もしも新しいマシーン「お金でやめさせ~る」が開発されたら~

投稿日: 更新:
印刷

働く人の解雇は、企業や経営者の都合で好きな時に行えるものではありません。

「解雇の金銭解決制度」は、不当に解雇された労働者が裁判所に訴えて「解雇は無効」とされるケースでも、企業や経営者がお金を支払えば社員を解雇できるという危険な制度です!

2016-08-04-1470286687-8264322-.jpg

もちろん、職場復帰ではなくお金をもらいたいという人もいるでしょう。でも、裁判や労働審判での和解によって金銭的な解決が可能なので、金銭的解決を望む人がいることを理由に新たな制度を導入する必要はありません。むしろ、この制度を導入すると裁判で負けるリスクなどお構いなしに「カネさえあれば自由に解雇ができる」と考える企業や経営者が増えてしまう恐れがあるのです。

お金がもらえるならいいのではないかと軽く考えず、お金が支払われるだけで自分の意志に関係なく突然職場を奪われてしまう状況を自分に置き換えて想像してみましょう。こんな制度は、絶対に導入すべきではありません。

 

▼あなたの身にもこんな問題が起こるかもしれない・・・!?動画をクリック



桃太郎の鬼退治も実現できないかもしれない・・・!?


昔話の「桃太郎」で例えてみましょう。桃太郎は、家来にあげるキビ団子が少なくなったため、キジをクビにしようと考えました。

2016-08-04-1470286714-4730525-5.jpg

 

突然クビにされたキジは、桃太郎を訴えることができたはずですが、桃太郎はお金を入れるだけで家来をクビにできるマシーン「お金でやめさせ~る」を使い、簡単にキジをクビにしてしまったのです。

2016-08-04-1470287335-5387692-8.jpg

 

次々と家来をクビにした桃太郎が鬼ヶ島に到着。気がつけば、味方が全くいなくなってしまった桃太郎は、どうやってたった一人で鬼と戦うのでしょうか・・・? 

2016-08-04-1470286757-1822016-10.jpg

 
続きは動画で!
 

『ほどほどステーション』では、ギリギリのギャグや例え話でみんなの声を代弁する司会「エルナーラ」の声は「フクシ君」でお馴染みの落合福嗣(フクシ)さん(@fukushi_o)、カメラに対し斜に構えた確度がポイントの司会「クリス」の声を大空直美(@osorasan703)さんが務めています。ぜひ音声をONにして耳に残るフレーズをお楽しみください。

 

【関連リンク】
ほどほどステーションHP

YouTube動画 ほどほどステーション 第二話「解雇の金銭解決『お金でやめさせ~る』」
ほどほどステーション YouTube再生リスト

 

【声の出演者】

2016-08-04-1470286822-9704859-Rengo_anime_2.jpg

クリス: 大空直美

青二プロダクション所属。大阪府出身。立命館大学映像学部卒業。
「アイドルマスター シンデレラガールズ」緒方智絵里、「トリアージX」小湊雛子といったアニメ作品、「おはよう日本」「クローズアップ現代」といった報道番組で吹き替えを担当。バラエティ番組などの出演経験もあるなど、幅広く活躍されています。

 

2016-08-04-1470286842-3930556-Rengo_anime_1.jpg

エルナーラ: 落合福嗣

青二プロダクション所属。名古屋出身。国士舘大学21世紀アジア学部、アミューズメントメディア総合学院卒業。
「ダイヤのA SECOND SEASON」玉木浩司、「灰と幻想のグリムガル」モグゾーといったテレビアニメ、「情報7days ニュースキャスター」「指原カイワイズ」のナレーションを始め、様々なテレビ番組、ラジオ番組などで活躍されています。