BLOG

子供の入学時のお名前付け作業!お名前スタンプが大活躍!と思ったら・・・

お名前スタンプを使ってみたらまさかの出来事が

2017年11月01日 13時56分 JST | 更新 2017年11月01日 13時56分 JST

すくパラ倶楽部NEWS

この春、小学校入学と保育園入園を控えている長女メリと次女ルル。

二人そろって新生活、となれば待っているのは恐怖のお名前付け作業。

長男の時は、プラスチックにはそれ用のお名前シールを購入し剥がれないようにテープで押さえ、布製品には布用のお名前シールを貼り剥がれないように端を縫い...と、それはもう大変だった記憶があります。

関連記事 【トイレトレーニング】予想外!男の子は子供用便座が使えない?!

が、今は便利なもので(昔からあったのかもしれませんが)素材を問わず押せるお名前スタンプがあり、長女メリの時はそのスタンプが大活躍!

布でもプラスチックでもポンと押すだけ!洗っても取れない!(油性ペンより取れにくい)と、楽に入園準備を終えることが出来ました。

そして今年、次女ルルの入園が決まり同じところから再度購入したお名前スタンプ。

同じところから購入したので、勿論同じデザイン。

片付けと称して、何度かケース内のスタンプを入れ替えて遊んでいたルル。(言い訳)

そして私の確認不足(私が一番悪い)

関連記事 辛かった「食べつわり」!えびせんを見つめ路上で立ちつくす・・・

結果、いくつか押し間違えてしまうという失敗を犯してしまった私...!!!

メリの指摘で気づいたときにはもう遅く...。

お名前シールに押したものなら再度貼りなおせば済むので問題ないのですが、大きいスタンプで直接押してしまったものは上からシールを貼って誤魔化すことも出来ず。(大きいのではみ出てしまう)

結局、二本線で消し上から押しなおすという事をせねばならず、結果

すくパラ倶楽部NEWS

ああああ本当にごめんよルル...!

ルルも結構ショックだったらしく、その後何度も「ルルのやちゅにおねーたんの名前付けないでー!」怒っていました...。

もう二度とこんな間違いはしない!毎回しっかりチェック!と、当たり前のことを再確認。

失敗しないと学べない母です...。

作者:そらこさん

しくじり育児エピソード大募集!

提供:すくパラ倶楽部NEWS