BLOG

沖縄市・コザ十字路の商店街に世界最大級の壁画が出現!

2015年02月07日 15時54分 JST | 更新 2015年04月07日 18時12分 JST

2015-02-05-01335_kiji1Img.jpg

沖縄県中部の沖縄市にあるコザ十字路の商店街「銀天街」に巨大な壁画が出現した。壁画は、区画整理でむき出しになったビルやアパートの側面を利用し、面積がギネス世界記録の700平米を上回る1600平米、全長は180メートルにもおよぶ。壁画には沖縄戦で破壊され、今は無き越来城(ごえくじょう)の歴史や戦後の異文化社会など、コザで実際に起こった事柄が描かれている。

客足が少なくなった銀天街の発展のため、全国でアートプロジェクトに関わる人たちが中心となり企画がスタート。壁画が描かれることになった数軒の住民の協力を得て、企画から4年の歳月を重ねて壁画を完成させた。制作は沖縄県外から来たプロの職人1人を筆頭に、地域の人材を育てながら作るというコンセプトで総勢10人が携わった。メンバーのなかには、銀天街でレコード店を経営する人や通りすがりの学生などもいた。

今後は、巨大壁画の集客を利用して、「コザまちまーい(まち歩き)」などの観光事業への展開や銀天街に屋台を増やす予定だ。

2015-02-05-01335_kiji2Img.jpg

【場所】

コザ十字路・銀天街

沖縄県沖縄市照屋1丁目

<コザは音楽の町! ライブハウスの楽しみ方>

アメリカと沖縄の文化が入り交じったコザの魅力をお届け

<これは便利! 地域別でカンタン検索>

沖縄そば屋一覧沖縄のカフェ一覧沖縄のビーチ一覧

<毎日沖縄の観光情報やイベント情報を配信!>

⇒たびらい沖縄のニュース記事はこちら