BLOG

地道にセンサーのテストや燃焼試験の準備を続けています!―ロケット開発の現場より(46)

2014年04月22日 22時58分 JST | 更新 2014年06月22日 18時12分 JST

今週は地味な一週間でした。センサーのテストや次の燃焼試験の準備などを地道に続けていっています。

->そんな中、私が高校1年生の時に作った固体燃料ロケットの実物と対面してきました!化学の先生と作ったのですが、ボール紙で機体とノズルを作成し、過塩素酸カリウムとブダジエンゴムを混ぜて遠心機で機体内部に均等に燃料を塗りつけて飛ばしました。早朝に佐賀県鳥栖市の田んぼで勝手に実験やってたんだよなあ。。。懐かしい。

というわけで、原点にかえって感慨深かったのですが、今は最先端の技術を使ってロケットを飛ばしているわけですね。