BLOG

関東甲信の暑さ、今後2週間は続く見込み 猛暑日、熱中症に注意

2015年07月27日 20時37分 JST

厳しい暑さが続いている関東甲信地方。気象庁は27日、今後2週間はこの状態が続くとして、「長期間の高温に関する気象情報」を発表しました。熱中症などの健康管理、農作物や家畜の管理に十分な注意が必要です。

tenki

平年より2~3度高い 厳しい暑さが続く

関東甲信では7月11日頃から、太平洋高気圧に覆われて気温の高い状態が続いています。上のグラフは、7月11日~26日までの平均気温を、平年と比べたもの。平年より2~3度高く、暑さが厳しいことがわかります。気象庁は、今後2週間はこの状態が続くとして、「長期間の高温に関する気象情報」を発表しました。

注意すべきことは?

厳しい暑さが続くため、まず注意したいのは熱中症です。日中だけでなく、夜も気温が下がりにくい所が多くなっています。就寝前に水分を補給するなど、夜間も熱中症に気をつけましょう。また、農作物や家畜に影響が出るおそれがあります。早めの対策を心がけてください。

(2015年7月27日 15時50分)

【関連リンク】

日直主任

臨機応変に日直予報士記事をアップします!

「日直予報士」は、日本気象協会所属の気象予報士が交代で全国の天気を解説します。

日々の天気、季節の話題など皆さんの生活に密着した気象情報もお届けしています★

インドの熱波