BLOG

【今夜24日】かつて観測されたことのない「きりん座流星群」が見られそう(戸田よしか)

2014年05月23日 22時50分 JST | 更新 2014年05月23日 22時53分 JST

今日「きりん座流星群」がピークに。この流星群は、かつて観測されたことのない「新しい流星群」。夕方以降、北にある「きりん座」を中心に空を見渡してみましょう。

2014-05-24-large.jpg

★きりん座★

★夕方以降 北の空に注目★

「きりん座」は、上の図の通り、北極星のすぐ近くにあります。

この、きりん座付近から飛んでくるように見えるのが「きりん座流星群」。

これまでに観測されたことのない流星群ですが、

今年は見られることが予想されています。

流星が最も多く見られるのは、今日の午後4時頃の予想。

まだ空が明るい時間帯ですが、明るい流星であれば見られそう。

さらに、空が暗くなる夜の7時台から8時台にかけても見られる可能性があります。

ということで、

午後4時頃から8時台にかけて、

北の空を広く見渡してみてください。

見られる流星の数は、

ピーク時で1時間あたり100個以上と予想されていて、

流れるスピードは比較的ゆっくりで、空をフワ~と流れる感じになるのでは?と考えられています。

願い事、ちょっと欲張っても良さそうです。

★夕方以降の天気は?

北海道と東北北部は、夕方以降は雲が多く、所々で雨。

観測にはあいにく、となってしまいそうです。

仙台など、東北南部は、多少雲がかかるくらいで、観測はできそうです。

北陸や関東から九州、沖縄にかけてはおおむね晴れ。

観測に良さそうです☆

2014-05-24-large1.jpg

ちなみに「流星」は、

「彗星(ほうき星)」が宇宙空間に撒き散らしたチリの中を

地球が通る時に見られます。

きりん座流星群の元になるのは、

2004年に発見された「リニア彗星」という彗星のチリ。

これまでは見られませんでしたが、

今年は、このチリと地球の軌道が交わるために、観測が期待されている、ということです。

(2014年5月24日 7時56分)

関連リンク

2014-05-24-small.jpg
戸田よしか
気象予報士
よろしくおねがいします。