BLOG

台風8号動き速まる 関東の雨風のピークは?

2014年07月10日 17時11分 JST | 更新 2014年09月08日 18時12分 JST

台風8号は速度を速めながら西日本の南岸を東進中。関東にも台風の外側の雲がかかっており、雨風のピークは今夜からあすの未明にかけて。

2014-07-10-largetenki1.jpg

関東 10日15時雨雲の様子

■ 関東の雨や風 これからピーク

台風の接近より前に、雨が降り出しています。台風は当初の予定より速度を速め、本州の南海上を進んでおり、台風本体の形も崩れてきています。そのため、台風の中心より東側に大きく雨雲が広がり、台風接近前から雨が降り出しています。台風が関東に最も接近するのは、あす未明から朝にかけての予想ですが、雨や風のピークはそれよりも前倒しとなるでしょう。関東の雨や風のピークは、今夜からあす未明にかけての見込みです。

■関東の雨と風 終わりの見込みは

関東は、活発な雨雲はあすの未明までには海上に抜けて、関東は次第に雨風ともに収まってくるでしょう。

台風本体の雲が抜けた後も、あすの朝までは所々に雨雲がかかり、雨の残る所がありますが、激しく降ることはなさそうです。次第に風も収まり、午後は広く天気が回復するでしょう。

※ただ、千葉沿岸部などは、あす日中にかけても風の強い状態が続き、交通機関などに影響が出る恐れもあります。交通情報をこまめに確認してください。

2014-07-10-largetenki2.jpg

東京ポイント予報

東京のポイント予報をご覧ください。あす日中は雨はやんで、天気は回復してくる見込みです。

※なお、これまでのポイント予報では、傘マークが「弱雨」と「強雨」の2種類でしたが、このたびマークがリニューアルして、「小雨」「弱雨」「雨」「強雨」「豪雨」の5つのマークで表示するようなりました。tenki.jpで天気を確認する際は、傘のマークにも注目して、お出かけ前や、傘のご用意の参考にご活用ください。(現在はPCのみ)

さて、気温に注目すると、あすは厳しい暑さとなりそうです。前橋、熊谷など内陸では、猛暑日となる見込みです。台風の雨風の後は、台風が連れてくる猛烈な暑さにご注意ください。

2014-07-10-largetenki3.jpg

熱中症情報

(2014年7月10日 16時18分)

【関連リンク】

台風情報

関東の雨雲の動き

警報・注意報

熱中症情報

2014-07-10-japan_widexsmall1.jpg

台風情報

2014-07-10-xsmall2.jpg

雨雲の動き

2014-07-10-japan_xsmall3.jpg

警報・注意報

2014-07-10-smalltenki4.jpg
財目かおり

気象予報士

元・北陸放送アナウンサー

退社後、育児の傍ら勉強をして気象予報士になりました。

★著書『気象予報士かんたん合格ノート』 技術評論社

日直予報士では、二人のお母さんらしい、身近で役立つ情報をお届けします。