BLOG

【台風情報】台風19号 荒れるタイミングが早まることも(中川裕美子)

2014年10月11日 17時47分 JST | 更新 2014年10月11日 17時51分 JST

関東は日曜まで晴れますが、月曜は広く雨。時間が遅くなるにつれて雨・風が強まり、火曜にかけて大荒れに。今のところ火曜の午前中が雨・風のピークとなりそうです。ただ、台風はまだ離れているため、最新の情報で確認を。

2014-10-11-large4.jpg

日本付近の雲のようす(午後3時現在)

■台風への備えは日曜のうちに

台風19号は、13日(月)から14日(火)にかけて、九州から本州にかなり接近、または上陸する恐れがあります。関東地方は12日(日)もおおむね晴れますが、13日(月)は広く雨が降りだすでしょう。時間が遅くなるにつれて雨や風が強まりそうです。今のところ14日(火)の午前中が雨や風のピークとなる可能性があります。台風本体の活発な雨雲がかかって、暴風が吹き荒れる恐れも。朝の通勤・通学の時間帯は交通機関が乱れているかもしれません。

ただ、台風はまだ関東から離れており、今は速度が自転車並みと、動きが遅い状態です。今後、東よりに向きを変えるタイミングやその後の進路・速度によっては関東に影響するタイミングが前後しそうです。上空の強い西風にのって速度が一気に速くなると、荒れるタイミングが早まることも考えられます。台風への対策は12日(日)までに済ませておきましょう。

■日曜のうちにできること

◎強い風に備えて

先週の台風18号が接近した際、予想されたより風が強まらなかった地域がありましたが、今回の19号はより広い範囲で非常に強い風が吹く恐れがあります。

・ベランダや庭など屋外に置かれた、飛ばされやすいもの(物干し竿、鉢植え、ゴミ箱など)は、しっかり留めて固定するか、室内にしまいましょう。

・商店などでは看板が飛ばさないか、点検しましょう。

※台風がかなり接近してからの点検・移動は、かえってケガをする恐れがあり、大変危険です。

◎大雨に備えて

台風18号の際は、関東の南岸に前線が停滞し、台風が近づく前から強い雨が続きましたが、今回は台風から近い位置に前線が延びる予想です。台風の接近に伴って、強い雨が降りやすくなるでしょう。

・雨どいや排水溝、側溝に土砂や落葉、ゴミが詰まっていないか確認し、掃除をして水はけをよくしておきましょう。

・浸水することがあるため、家財道具や家電製品などは、高い場所や二階以上へ移動させましょう。

電気のコンセントは漏電、ショート、感電の恐れがあるため、コンセントは抜いて、低い位置にあるものは高い場所へ移動させましょう。

・食料品、衣類、寝具などの生活用品は高い場所へ移しておきましょう。

・高層マンションなどは停電すると断水することがあるため、水を溜めておくといいでしょう。

このあともtenki.jpでは随時、情報を更新していきます、台風情報は必ず最新のものをご確認くださいね。

(2014年10月11日 16時26分)

あわせてチェックしたい

最新の台風情報

関東・甲信地方の詳しい天気

台風に備える

ノロノロ台風19号 西で雨長引く

2014-10-04-smalll.jpg

中川 裕美子

気象予報士 防災士

一児の母となり、公私ともに奮闘中。