BLOG

台風21号が徐々に北上 各地で雨、肌寒い1日

全国的に雲に覆われ、午前ほど雨の所が多い。

2017年10月20日 10時09分 JST | 更新 2017年10月20日 10時09分 JST

tenki.jp

きょう20日も日本の南に前線が停滞。全国的に雲に覆われ、午前ほど雨の所が多い。沖縄は台風21号周辺の湿った空気の影響で大気の状態が不安定。また、風が強まり、海は次第に大シケに。

きょうの天気

きょうも前線が日本の南に停滞します。また、大型で強い台風21号が、フィリピンの東を北上する見込みです。この影響が少しずつ沖縄に出てくるでしょう。

【各地の天気(西から)】

沖縄は台風周辺の湿った空気の影響を受けます。雲が広がりやすく、所々で雨が降るでしょう。大東島地方では雷を伴い強く降る所もありそうです。夕方以降は強い風が吹いて、海は大シケとなりそうです。あすは大荒れとなりますので、備えは今日の出来るだけ早い内に済ませるようにしてください。

九州から近畿にかけてと北陸は、午前を中心にあちらこちらで雨が降るでしょう。

東海や関東、東北は一日を通して冷たい雨が降ったり止んだりです。

北海道は雲の間からときおり日が差しますが、昼前後にかけて、南西部を中心ににわか雨の所があるでしょう。

きょうの最高気温

沖縄はきょうも暑さが続きます。那覇は31度の予想です。

福岡で23度、高知と松江で21度、広島で22度と、九州や中国、四国では20度を超える所が多く、肌寒さは解消しそうです。

大阪と名古屋と金沢で19度、東京で15度など、近畿や東海、北陸、関東は、きのうよりは上がりますが、それでも空気が少しヒンヤリと感じられそうです。きょうも暖かい服装を心がけてください。

東北と北海道もヒンヤリです。仙台は15度、秋田は17度、札幌と釧路は13度の予想です。

(2017年10月20日 6時54分)

関連リンク

tenki.jp

戸田 よしか

[日本気象協会本社] 気象予報士

よろしくおねがいします。