ame

10日22日朝、山口県下関市でキレイな朝虹が見られました。
北日本や北陸は風が強く、沿岸部では瞬間的に30m/sを超える暴風となるおそれがあります。飛来物や交通機関の乱れなどに警戒が必要です。
夜にかけて寒気の流入とともに気温が下降する見込み。
長袖に加えて上着があった方が良いくらいの肌寒さです。風を通しにくく、雨も防げるようなレインコートも役立ちそうです。
速度が一気に上がることで天気は急速に悪化するため、雨や風への備えは早めに行うようにしてください。
台風はもうしばらく北上を続けるものの、明日以降は中国の上海付近でしばらく停滞する予想です。
台風13号は昨日8日にフィリピン・ルソン島に上陸。その後は西に進み、ベトナム方面に達する予想となっています。
関東各地や甲信地方でも雨雲が発生、発達しやすくなり、夕方にかけて局地的に1時間に30mmを超えるような激しい雨が降る見込みです。
昼間は各地で昨日よりも気温が上がるものの、雨や北風の影響で気温の数字よりも少し涼しく感じるかもしれません。外出の際は、一枚多く羽織物があると安心です。