BLOG

【台風22号】沖縄が暴風域に 最大瞬間風速44.2メートルを観測

28日午前8時頃、沖縄県の一部が風速25メートル以上の暴風域に入りました。

2017年10月28日 12時38分 JST | 更新 2017年10月28日 12時38分 JST

tenki.jp

28日午前8時頃、沖縄県の一部が風速25メートル以上の暴風域に入りました。

28日午前8時頃、沖縄県の一部が風速25メートル以上の暴風域に入りました。

台風22号は、午前8時現在、那覇市の南南東約110キロの海上を1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいます。中心気圧は980ヘクトパスカルと、発達を続けています。

中心付近の最大風速は30メートル、中心から110キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。午前6時の暴風域は中心から70キロ以内でしたが、午前7時から暴風域の範囲が拡大しています。

沖縄県の南城市(ナンジョウシ)糸数(イトカズ)では、28日午前7時59分に44.2メートル(北東の風)の最大瞬間風速を観測しました。今後の情報にお気をつけください。

(2017年10月28日 9時8分)

関連リンク

tenki.jp

日直主任

臨機応変に日直予報士記事をアップします!

「日直予報士」は、日本気象協会所属の気象予報士が交代で全国の天気を解説します。

日々の天気、季節の話題など皆さんの生活に密着した気象情報もお届けしています★