BLOG

台風9号 関東への直接上陸は11年ぶり

2016年08月21日 22時28分 JST | 更新 2016年08月21日 23時02分 JST

typhoonno9tenki

台風9号は関東地方に接近中です。昼前後に静岡から関東へ上陸のおそれ。これからさらに雨や風が強まり、荒れた天気になりそうです。以下、台風9号の最新の情報です。

台風9号の現在の位置は?

今日(22日)午前6時現在、台風9号は三宅島の南南西約40kmにあって、1時間に30キロの速さで北へ進んでいます。

中心気圧は975ヘクトパスカル、最大風速は中心付近で35メートル/秒で、「強い」勢力となっています。

関東地方では午前3時頃から台風の強風域(風速が15メートル/秒以上)に入りました。

また、台風9号の本体の雨雲が関東地方にかかっています。

台風9号の今後の進路と予想される雨量や風は?

台風9号はこのあと昼前から昼過ぎにかけて静岡から関東に上陸する見込みです。

雨や風が強まり、荒れた天気になるでしょう。

暴風やうねりを伴う高波、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。

予想される24時間の雨量や最大風速(最大瞬間風速)は以下のとおりです。

【23日6時までの24時間に予想される雨量(いずれも多いところで】

400ミリ 静岡県

300ミリ 関東地方

150ミリ 伊豆諸島

【22日に予想される最大風速(最大瞬間風速)】

30メートル(45メートル) 伊豆諸島、静岡県の海上

28メートル(40メートル) 関東地方の海上

25メートル(35メートル) 関東地方、静岡県の陸上

関東地方や静岡県では、強い台風9号の影響で、1時間に80ミリ以上の猛烈な雨の降る所があるでしょう。

また、海上や沿岸部を中心に非常に強い風が吹き、海上ではうねりを伴って、大しけとなりそうです。

沿岸部は高波に警戒し、海岸付近には絶対に近づかないようにしてください。

なお、関東地方に直接上陸すると、2005年以来、11年ぶりのこととなります。

(2016年8月22日 7時40分)

【関連記事】

2016-06-17-1466130712-8510534-small.jpg

若宮 秀樹

気象予報士

日直予報士をご覧になられてる方に少しでもお役に立てるような気象情報をお届けできればと思います。よろしくお願いします。