BLOG

世界で一番簡単なダイエット方法!?「食前ウォーターダイエット」

2015年05月28日 22時46分 JST | 更新 2016年05月28日 18時12分 JST

皆さん、こんにちは。韓方美容家のユヒャンでございます。

さて、本日のテーマはズバリ!「ダイエット」です。

美容家としてダイエットに関してたくさん研究して参りました。と、言いますのも、わたしは大学時代、今よりも20kg程太っていた時代があり「痩せる」と言う事に関しては人100倍程真剣に取り組んだ時期がありました。

こちらを話しだすと長くなりそうなので次回にしておきましょう(笑)

では、今回ご紹介するダイエット方法をご紹介したいと思います。

それこそが、「食前に2杯水を飲むだけダイエット方法」です。

2015-05-28-1432813656-2818465-.jpg

簡単過ぎて驚きますが、とても効果が期待されます。

この、食前に水を2杯飲むだけでダイエット効果が期待できると研究した、米バージニア工科大学のブレンダ・デヴィ教授と独シャリテ大学病院のレベッカ・ムッケルバウアー女史らが率いる研究チームが、水のダイエット効果に関する過去に行われた11研究結果を分析しました。

その結果、食前にコップ2杯の水を飲んでいた人は、飲んでいなかった人と比べ、平均1.8kg多く減量していたことが分かったそうです。

デヴィ教授によれば、水を飲むことで空腹感が抑制され、食欲抑制効果があるそうです。

さらに、食前に2杯水を飲むだけで得られる美容健康効果は沢山あります。

【デトックス効果が期待できる】

水分を取ることで、排尿促進が期待され、汗もかきやすくなり、デトックス効果が期待されます。また血液の巡りも良くなり、血液が体内の脂肪や毒素を排泄促進する効果も期待されます。

体内の「水」と「血」の巡りが良くなることで、体の中に毒が溜まりにくい痩せやすい体質に変化することが期待されます。

【代謝が上がり痩せやすい体質に】

水を飲むことにより、体内の血行が良くなり、細胞まで行き届くスピードが改善されることにより代謝が上がります。

代謝が上がることで、エネルギー消費率が改善されカロリー消費量が増えることが分かっています。

【水をたくさん飲むと危険!?】

水の適正摂取量は、天候や活動量、体重などに応じて異なります。

一日の適性した摂取量を知るためには、体重に30を乗算する方式が役に立ちます

50kgの人は、(30×50=1500)一日に1500mlの水を飲むとお勧めします。

しかし、一度にあまりにも多くの飲むと健康を損ねる危険があるので注意が必要です。

一度に水を沢山飲み過ぎると、吐き気だけでなく、筋肉のけいれん、めまい等の症状が生じる危険があると

言われているので、体と相談しながら水を飲んで下さい。

2015-05-28-1432814121-4107272-.jpg

【いかがでしたか?】

ダイエットは簡単でシンプルでないとなかなか続きません。

このダイエット方法は「いつ」でも「どこ」でも水さえあれば続けられる方法です。わたしはダイエットの為の過度な食事制限はおすすめしません。体に栄養素が足りなければ、お肌の色もあなた史上最高肌を生み出すことが難しくなります。痩せることができても、「我慢するストレス顔」は魅力的とは言えません。

この、「食前に水を2杯飲むだけウォーターダイエット」はダイエット初心者の人でも始めやすく、体を健康体質に促しながらダイエット効果が期待できる方法です。

少しの知識とライフスタイルの選択で心と身体はいつでも生まれ変わることができます。簡単なので続けやすいのも魅力の一つです。

ぜひ、お試し下さい。