福島みずほ 元社民党党首がバーの一日ママに 「飲みながら平和憲法について語り合おう」

投稿日: 更新:
MIZUHO FUKUSHIMA
Japan's State Minister in charge of consumer affairs, declining birthrate, food safety and gender equality Mizuho Fukushima, who is leader of the Social Democratic Party (SDP) leader, speaks before press in Tokyo on October 14, 2009. Fukushima insisted Japan's Prime Minister Yukio Hatoyama keep his pledge to remove the US military base from Okinawa, saying: 'I will work hard and maintain opposition to building a new base.' AFP PHOTO / Yoshikazu TSUNO (Photo credit should read YOSHIKAZU TSUNO | Getty
印刷


福島みずほ 元社民党党首が、終戦記念日の8月15日、高円寺のバーで一日ママとなる。本人のTwitterへの投稿で明らかになった。「ビールを飲みながら、平和憲法について語り合おう」と書いている。

会場はJR高円寺駅近くの「なんとかBAR」。日替わりで店長とメニューが変わる、貸しスペース的な要素があるのが特徴だ。

「若者が集まれる場所をつくりたい」と考えていた松本さんが昨秋、廃業した小料理店を借りてオープンした。形式上は従業員の“日替わり店主”たちは、1晩3千円の家賃と光熱費などを支払い、その日の店名やメニュー、酒の値段を自由に決めて営業。余ったお酒は次の店主にカンパする。



(47NEWS「店主もメニューも日替わり 高円寺の「なんとかBAR」 : てくてくjapan」より 2011/05/23)

なお、「なんとかBAR」のスケジュールを見ると、8月15日の夜は「loca☆Kitchen」と書かれており、「平和憲法バー」の名前はない。

福島みずほ氏は、7月25日に参院選の敗北を理由に辞任を表明していた。

【関連記事】

ハフィントンポストの人気記事

Close
2013 参院選 画像で見る参院選動向まとめ
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡