ライフスタイル

朝を快適に過ごすための11の秘訣

2013年08月16日 16時44分 JST | 更新 2013年08月16日 17時25分 JST
Getty

私たちは通常、人生で25000回も「朝の目覚め」を迎えることになる。だからこそ、その朝を楽しく過ごせるようなアイデアを考えるべきだろう。

朝という時間は誰にとってもあたふたとして大変な騒ぎになるもの。目覚まし時計のいやな音に目を覚ましてから、大急ぎでその日の準備をして仕事場へ行き着くまでの時間はつい不機嫌なムードになりがち。だから、積極的で気分の良い毎朝を過ごすことがあなたのこれからの生活をずっとポジティブなものにしてくれるはず。

ツイッターの読者に快適な朝を過ごすにはどうすればいいかを尋ねた結果、Reddit から幾つかのアイデアが寄せられた。

以下に挙げるのが「朝を快適に過ごすための11の秘訣」。試してみては?

  1. 朝食をとる。どんな場合でも必ず取る。
  2. その日着る衣服やメーキャップ、ランチやジム用具などを前日の夜に準備する。時間通りに玄関を出るのがずっと楽になる。(@meenalaregina さん)
  3. うんと早起きをする。オバマ大統領、アンナ・ウィンター、ディズニーの重役のロバート・イガーたちは、毎日の仕事を始める前に 「自分だけの」 時間を持つために早起きを心がけているという。朝の4時半に起きるというのは誰にでもできることではないかもしれないが、やってみると日常生活にどれほど違いが起きるか驚くでしょう。(言うまでもなく、十分な睡眠のために早い時間に寝ることが必須)
  4. 目覚ましのスヌーズボタンを何度も押す習慣のある人は時間の設定をもっと早くする。これならスヌーズボタンを押しても時間通りに起きることができるはず。(@OhThatMaggieさん)
  5. 冷たい水を大きなグラスで飲み干す。瞬間的に目が覚める。Redditorの(The_New_Kid22さん)
  6. 自分だけの短い時間を作る。1日の始まりにたとえ20分でも静かな自分一人の時間を作ろう。(@MsToshaRae さん)
  7. メディテーションをする。その日の仕事に集中するために5分間のメディテーションをしてみよう。(@JuliaSchulkersさん)
  8. 仕事前に短い散歩をする。「必ず」効果があるようだ。(LordOfKleenexさん)
  9. 毎朝ワークアウトをする人なら、ワークアウトするときの服のまま寝る。時間の節約になるだけではなく、モチベーションを維持するのにも役立つ。
  10. その日のスケジュールを5分間だけ見通して、何をやるかを確認しておく。
  11. 衣服を着たり朝食をとる間、音楽を聴く。きっとあなたを良いムードにしてくれる。(@TheWomensBookさん)

☆みなさんの快適な朝を過ごすための秘訣も教えてください。

関連記事

11 Quotes From Sheryl Sandberg's "Lean In"