ニュース

オバマケア、ついに軌道修正へ オバマ大統領が記者会見で表明 / 11月15日の各国版スプラッシュ

2013年11月15日 17時15分 JST
Huffington Post


ハフィントンポスト各国版11月15日のスプラッシュを紹介します。スプラッシュとは、ハフィントンポストのトップ記事のこと。

オバマケア(医療保険改革法)が混迷を極める中、オバマ大統領が緊急の記者会見を行い、運用の修正を行うことを表明しました。

DAMAGE CONTROL ダメージ・コントロール

sp

オバマ大統領は11月14日に会見し、オバマケアの基準を満たさないと現行の保険契約を解約しなければならないケースが相次いでいる問題に対して、基準を満たさなくても現行の保険契約を1年間継続できるようにしたと表明しました。

もともとオバマ大統領は、オバマケアが施行されても現行の保険契約は継続できると説明していました。しかし結果的に虚偽の説明をしていたことになり、オバマ大統領への支持率も過去最低の39%まで落ち込んでしまいました。

また、10月1日から実施された、いろいろな健康保険のプランを見比べて買うことができるウェブショップ「医療保険取引所」への加入者数がわずか10万人だったことについて、オバマ大統領は「私のせいだ」と述べ、「この医療保険法のロールアウト(アメフトのクォーターバックがパスするタイミングを図ること)でファンブル(ボールをこぼす)してしまった」と、出足でつまずいたことを認めました。

【US版】オバマ大統領の記者会見



Absurd CEO Arguments Against Human Rights




【その他の各国版スプラッシュ】

各国版本日のスプラッシュ


カナダ版】フォード市長に対するコメント他

Toronto Reacts To Ford's Comment


【フランス版】マリアーヌ・ル・ペン画像集

マリーヌ・ル・ペン


【ドイツ版】ヴルフ大統領 栄光と挫折

Christian Wulff – Aufstieg und Absturz


【マグレブ版】著名人大統領候補10

10 Candidats à la présidentielle