ニュース

東京でも初雪か 12月18日昼前から

2013年12月17日 22時01分 JST | 更新 2013年12月17日 22時01分 JST

first snow

東京でも昼前から初雪の可能性がある――。

気象庁は12月18日、低気圧の影響で、東京都心など平野部を含む関東甲信地方の広い範囲で、19日にかけて雪になる恐れがあると発表した。

東京地方では、18日昼前から雪や雨が降り出し、19日夕方まで続く見込み。

多摩地方では19日にかけて積雪となる所があり、19日6時までに、多い所で5cmの積雪も見込まれるという。気象庁は、雪による路面の凍結や交通障害などに注意するよう呼びかけている。tenki.jpは、少量の雪でも早めの行動が大切だと注意を促している。

北部・内陸部ほど雪の可能性は大ですが、寒気の引っ張り込み具合によっては南部の平地でも積雪のおそれがあります。少し雪が積もっても交通機関が大きく乱れるかもしれませんので、早めの行動が大切です。でも、急ぎすぎて足を滑らせないよう気をつけましょう。



(tenki.jp「関東は平地でも積雪か(日直予報士) 」より 2013/12/18 08:00)

関連記事

Tiere im Schnee
雪まつり 画像集