YUKI

この冬の長期予報では、西日本や沖縄で気温が平年並みか平年よりも低く、日本海側の雪が多い予想となっています。東日本、北日本は平年並みの見込みです。
早朝には静岡県、山梨県境にある富士山周辺でも降水があり、山頂付近では雪が降ったものとみられます。
雪が舞うこの時季、雪にまつわる名称から、雪の世界をのぞいてみましょう。
北日本から北陸、山陰の広い範囲で大雪や猛吹雪に警戒が必要です。
気温の下がる夜にかけては、路面凍結などに念のため注意をしてください。
氷点下の車中では、壊れてしまうだけでなく危険を及ぼしうる物もあります。気をつけるべき7つのアイテムをご紹介します
都心でも積雪や大雪のおそれ。国交省と気象庁は、大雪が予想される地域では不要不急の外出を控えるよう呼びかけている。
東京都心など23区内でも道路にうっすらと雪の積もる可能性があります。
週明けは北日本や北陸を中心に雪。風も強まるので吹雪による視界不良などにも注意してください。
“看板メニュー”の餃子などを約300食提供。この対応ができた背景には店長自身の「過去の経験」があった。
関東南部では1月12日未明と、12日昼間にそれぞれ雨や雪の降るタイミングがあり、明け方には雪の降る可能性があります。
事故が発生しやすい雪かきや雪下ろし。注意すべきポイントは……
外に出るだけでも除雪が必要な状況となるものの、落雪の危険性が非常に増しています。作業を行う際は、いつも以上の安全を確保が必要です。
ゆきぴ?せつぴ?漢字では「雪庇」と書きます⛄
7日午後、関東でも南部の沿岸を中心に西よりの暴風となるおそれ。
積雪や路面凍結を甘く見ず、少しでも心配であれば運転は控えるようにしてください。
日本海側には雪雲が流れ込み続けて、雪が降り続く見込みです。