ニュース

Mac派に路線変更? 北朝鮮の「Red Star OS」見た目がWindowsからMacに

2014年02月05日 23時07分 JST | 更新 2014年02月05日 23時47分 JST

北朝鮮国内で開発され、使用されているパソコン向けOS「Red Star OS」がアップデートされ、これまでWindowsのようだった見た目が、Macのようになっているという。イギリス・BBCが報じた

今回流出したスクリーンショットは2013年の日付が入っている。アイコン、壁紙、メニューバーなどがMacを模したものになっている。

<DockやFinder、メニューバーがMacに……>

<壁紙もMacと似ている>

<以前のバージョンはWindowsにそっくり>

北朝鮮でもパソコンやスマホは使えるものの、使用できる機器を厳しく制限することによって、情報を遮断しているという。

BBCは、「開発は中国で行われているだろう」と記事を締めくくっている。

【北朝鮮関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

北朝鮮・張成沢氏を処刑