kitachosen

「それでも、生きていく」。絶対的な羅針盤という意味の"トゥルーノース"に込めた思いは...。
「どこかで内戦が起き、どこかで誰かが苦しんでいる。逆説的だが、地球が生きていると感じた」。キレイゴトばかりではない、悲観的でもない。世界中の息遣いを感じるリアルな一冊ができあがった。
計画を巡っては、政府が保有を明言していない「敵基地攻撃能力」に転用可能だとする懸念もある。
韓国統一部によると、爆破は16日午後2時49分頃だという。