ニュース

ソチオリンピック閉幕 IOCのバッハ会長「素晴らしい大会だった」

2014年02月24日 00時20分 JST | 更新 2014年02月24日 00時20分 JST
Reuters

reuters logo

ソチ冬季五輪は23日、ロシア南部ソチのフィシュト五輪スタジアムで閉会式を行い、17日間にわたり開催された大会が幕を下ろした。

今大会には88カ国・地域から2800人以上の選手が参加し、ともに史上最多を記録。若いファンの関心を集めるため、12の新種目も実施された。

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は閉会式前に報道陣に対し、「素晴らしい五輪だった。選手たちがとても満足してくれたことが何よりも大きい」とコメント。

今大会では前回のバンクーバー大会より5つ多い、計6件のドーピング違反が発覚したが、同会長は「件数は重要ではないと考えている。システムが機能していることが分かったことが大事」とし、「ロシアが五輪を成功させることに懐疑的だった人々も考えが変わったはず」とも述べた。

今大会では開催国ロシアが金13個を含む最多33個のメダルを獲得。日本は1998年長野大会の10個に次ぐ歴代2位、8個のメダルを獲得した。

[23日 ロイター]

関連記事

ソチオリンピック閉会式画像集