ニュース

連続通り魔事件、24歳男を逮捕【千葉県柏市】

2014年03月06日 00時44分 JST | 更新 2014年03月06日 00時44分 JST
時事通信社

千葉県柏市の連続通り魔事件で、千葉県警は3月5日、現場近くに住む竹井聖寿(たけい・せいじゅ)容疑者(24歳・無職)を強盗殺人の容疑で逮捕した。竹井容疑者は容疑を認めているという。NHKニュースが報じた。

警察は通り魔事件として捜査していました。その結果、殺害された池間さんと同じマンションに住む竹井容疑者が事件に関わった疑いが強まったとして、取り調べていましたが、容疑が固まったとして強盗殺人の疑いで逮捕しました。

 

竹井容疑者は事件の翌日、自宅の前で報道各社の取材に応じ「事件の一部始終を目撃し、携帯電話のカメラで映像を撮った。映像は警察に止められているので提供できない」などと話していました。警察は一連の事件に関わった疑いが強いとみて詳しいいきさつや動機を調べることにしています。

 
(NHKニュース「連続通り魔事件24歳の男逮捕」より 2014/03/06 00:09)

竹井容疑者は3日午後11時40分ごろ、約10分の間に会社員の池間博也さんら、通りかかった男性4人を次々に襲った疑いがある。池間さんは首や背中などを刺され死亡。1人が指にけがをしたほか、2人がナイフで脅されて車や財布を奪われた。

捜査本部では防犯カメラの映像から男の割り出しを進め、池間さんと同じマンションに住む竹井容疑者が一連の事件に関わった疑いがあるとして、5日朝から竹井容疑者に事情聴取を開始。午後5時50分頃から、竹井容疑者立ち会いのもと、自宅のマンションを捜索していた。

竹井容疑者は当初、報道各社に対し池間さんが刺されたときの一部始終を目撃したとしており、その際の様子を次のように語っていたという。

午後11時半過ぎ、「おい、こら」という怒鳴り声に気づいて玄関から外を見ると、片側1車線の市道の中央付近で池間さんと男がもみ合っていた。男は黒ずくめの姿で、手に持った30センチほどの長さの刃物が暗闇で光っていた。男が突然刃物で池間さんを刺すと、池間さんはその場に倒れた。男は背中に馬乗りになり「ハハハ」と笑い声や奇声をあげながら、無抵抗の池間さんの背中に何度も切りかかった。



(MSN産経ニュース「【柏通り魔事件】笑い声と奇声、馬乗りで刺し続ける 防犯カメラに映像、割り出し急ぐ」より 2014/03/05 18:24)