NEWS

桜塚やっくんを含む3人を書類送検 昨年の中国道事故

2014年04月04日 15時30分 JST | 更新 2014年04月04日 15時30分 JST
Junko Kimura via Getty Images
TOKYO - APRIL 16: Comedian Yakkun Sakurazuka attends the World Premiere of 'Spider-Man 3' at the Roppongi Hills Mori Tower on April 16, 2007 in Tokyo, Japan.The film opens on May 1 in Japan. (Photo by Junko Kimura/Getty Images)

タレントの桜塚やっくん=本名・斎藤恭央=さん(当時37)ら2人が2013年10月に山口県美祢市の中国自動車道で死亡した事故で、山口県警が、単独事故を起こし車外に出ていた桜塚やっくんらをはねたとして、男性2人を自動車運転過失致死などの容疑で書類送検していたことが4月4日、わかった。桜塚やっくんについても、ワゴン車を運転中、中央分離帯に衝突し同乗者にけがをさせた疑いで容疑者死亡のまま書類送検された。朝日新聞デジタルが報じた。

山口県警が、2人をはねた後続車を運転していた男性2人を自動車運転過失致死などの容疑で書類送検していたことがわかった。桜塚さんについても、はねられる前に車を運転中、事故を起こして同乗男性にけがをさせたとして容疑者死亡のまま自動車運転過失傷害容疑で書類送検した。送検はいずれも先月19日付。

(朝日新聞デジタル『「桜塚やっくん」事故 本人含む3人を書類送検』より 2014/04/04 11:56)

県警によると、事故は2013年10月5日午後4時50分頃、美祢市の中国道下り線で起こった。桜塚やっくんが運転していた、5人乗りのワゴン車が中央分離帯に衝突、同乗者2人が軽傷を負い、ワゴン車の外に出た桜塚やっくんら2人が後続の車2台にはねられ死亡したという。

関連記事

2014年に亡くなった著名人