Huffpost Japan

「ルパン三世」実写版 小栗旬は8キロ減量、峰不二子は黒木メイサ【画像】

投稿日: 更新:
印刷

eiga

人気アニメの実写版映画『ルパン三世』(監督:北村龍平監督、8月30日公開)の主要キャスト5人のビジュアルが4月8日公開された。

主要キャストのビジュアルを以下に掲載する。主人公・ルパン三世を演じる主演の小栗旬は、8キロ減量しスリムな「ルパン体型」を披露している。セクシーな峰不二子(黒木メイサ)や、居合いの達人・石川五ェ門(綾野剛)も印象的だ。

Close
映画「ルパン三世」画像集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

原作と違い、ルパンはトレードマークのもみあげを封印している。山本又一朗プロデューサーは「人間のリアリティーを重視した」などと理由を説明している。

山本又一朗プロデューサー(66)によると、作品はハードボイルドを強く意識する一方で、実写ならではのこだわりもある。ルパン三世のトレードマークの長いもみ上げは封印。山本氏は「アニメにこだわりすぎず、人間のリアリティーを重視した長さにした」。


(日刊スポーツ「映画「ルパン三世」実写版8・30公開 」より 2014/04/09 08:34)

撮影は、12月にタイ、シンガポール、香港などで行われ、現在は編集段階だという。

タイ、シンガポール、香港で撮影。昨年12月26日に終了し、現在は編集の最終段階だ。音楽はアニメのテーマ曲ではなく、オリジナルのものになるという。海外展開も視野に入れており、山本氏は「ルパン人気の高いイタリアにも持って行きたい」と話した。


(スポニチ「小栗ルパンは短いもみあげ メイサ不二子は限界露出に挑戦」より 2014/04/09 05:30)

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています
【映画の関連記事】

他のサイトの関連記事

「ルパン三世」が実写映画化 小栗旬さん主演で来年夏公開 - ねとらぼ

赤ジャケの小栗旬ら、実写「ルパン三世」ビジュアル公開

実写版『ルパン三世』主要キャラ写真を初公開 小栗旬&黒木メイサがルパン三世&峰不二子

小栗ルパンは短いもみあげ メイサ不二子は限界露出に挑戦