rupansansei

10月から始まる新シリーズ。日本テレビなどで9日に放送される初回「EPISODE 0 ―時代―」が小林さんの最後の出演となります。
大塚明夫さんに交代します。「ルパンは俺にとって⼀⽣ものの仕事であった。命をかけてきた」。小林清志さんが思いをつづりました。
実在したカリオストロ伯爵は18世紀の「天才詐欺師」。イタリアのサンレオ城砦に投獄されていました。
石川五ェ門役などで知られる井上真樹夫さんが亡くなっていたことがわかりました。
「ルパン三世」の生みの親。別れを惜しむメッセージが多く寄せられています。
当初放送を予定していた「名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)」の放送は未定。26日の「名探偵コナン ゼロの執行人」を予定通りオンエアする。
「作者が外国人か日本人か、わからなくしたかったんじゃないでしょうか」
実は、毎年恒例だった…?
テレビアニメシリーズとしては、30年ぶりに放送される「ルパン三世」。そのオープニング映像が9月30日に公開された。
歌手の石川さゆりの新曲「ちゃんと言わなきゃ愛さない」(10月21日発売)が、10月1日深夜より日本テレビ、読売テレビほかで30年ぶりに新シリーズが放送されるアニメ『ルパン三世』のエンディングテーマに決定した。
アニメ「ルパン三世」のキャラクター、次元大介がイタリアの街角でよく見かけると話題になっている。喫煙シーンがよく似合うためか、タバコ屋のシャッターに描かれていることが多いという。
フランス・カンヌで開催中の『MIPCOM』で現地時間14日、アニメ『ルパン三世』の新シリーズの製作が発表された。テレビアニメシリーズとしては、1985年に『ルパン三世 PART III』が終了して以来、30年ぶりの新作。新シリーズは、イタリア、サンマリノ共和国が舞台となり、来春、伊RTI局が全世界に先がけ放送を予定していることも併せて発表された。
実写映画化の発表からなにかと話題を巻き起こしてきた『ルパン三世』。しかし、いまひとつ映画への関心が感じられなかった同作だったが……
俳優の小栗旬が主演する実写『ルパン三世』が現地時間12日、米・ロサンゼルスにて開催された『第4回LA EigaFest』のオープニング作品としてインターナショナル・プレミア上映され、約600人の観客で埋め尽くされた会場に喝采が沸き起こった。
『ルパン三世』は特にキャラクターが良い。ルパン三世、次元大介、石川五ェ門、峰不二子、銭形幸一(銭形警部)など、キャラが立っている。しかも、彼らは皆、良い人である。
8 月30・31 日の全国映画動員ランキング(興行通信社調べ)は、藤子・F・不二雄氏の生誕80周年記念大作として初の3DCGアニメで描かれた『STAND BY ME ドラえもん』が4週連続で1位を堅持した。
実写化で話題の映画『ルパン三世』の初日舞台あいさつが30日、都内の映画館で行われ、メガホンをとった北村龍平監督が「ぜひともパート2、3と作っていきたい」と続編に意欲を示した。