NEWS

【韓国旅客船沈没】要請あれば自衛隊派遣も 小野寺防衛相

2014年04月17日 23時40分 JST | 更新 2014年04月17日 23時51分 JST
時事通信社

reuters logo

小野寺五典防衛相は18日の会見で、韓国の旅客船が沈没したことについて、支援要請があれば自衛隊の派遣が可能な状態であることを明らかにした。

現時点で韓国から具体的な要請はないが、長崎県佐世保の掃海艇2隻、山口県下関の掃海艇1隻、広島県呉の掃海母艦1隻のほか、多数のダイバーの派遣が可能だという。

小野寺防衛相は「自衛隊としても掃海艇やダイバーの派遣など、できるかぎりの支援を考えている。要請があれば速やかに対応したい」と語った。[東京 18日 ロイター]

(久保信博)

関連記事

韓国・セウォル号沈没事故(2014/04/16~)