NEWS

ウクライナ東部で政府軍ヘリ撃墜、9人全員死亡

2014年06月24日 20時08分 JST | 更新 2014年06月24日 20時19分 JST

ウクライナ東部スラビャンスク近郊で24日、親ロシア派武装集団がウクライナ政府軍のヘリコプターを撃墜し、搭乗していた9人全員が死亡した。軍報道官が明らかにした。

撃墜されたヘリコプターには、ウクライナ東部で和平計画の履行を監視する機器の設置にあたっていた専門家らが乗っていた。

親ロ分離派指導者らは23日、27日を期限とするウクライナ政府軍の一時停戦に同意したと発表したばかり。[キエフ/ドネツク 24日 ロイター]