NEWS

ハッキリ言おう。世界最大のウォータースライダーは、怖い。(動画)

2014年07月02日 16時41分 JST | 更新 2014年07月02日 16時55分 JST
Schlitterbahn Kansas City Waterpark

スリルを求めてやまない人なら、アメリカのテーマパークにつくられた「世界最大のウォータースライダー」に注目してほしい。はっきり言って、実に恐ろしそうだ。

Verrckt」(フェアリュクト:ドイツ語で「狂気」)と呼ばれるこのウォータースライダーでは、あなたは一人乗りのソリのようなものに乗せられて、約51メートルの高さ(ビルの17階)から一気に滑り落とされる。

恐怖でバラバラになった頭と身体が、少しスピードがゆるんだことでようやく元通りにつながったかと思ったら、すぐに、2つ目の高さ約15メートルのウォータースライドが現れる。そして、荒波の上で小舟に乗っているかのような恐怖に再び見舞われるのだ。

この修業のような体験をしたいと思ったら、アメリカのカンザスシティにあるシュリッターバーン・ウォーターパークまで行く必要がある。

一方、もう少し濡れなくても済むようなものを探しているなら、「Goliath」(ゴライアス)はどうだろうか。これは、木製コースターとしては世界で最も高い場所から最も急角度で降下するジェットコースターだ。

シカゴ郊外にある遊園地「シックス・フラッグス・グレート・アメリカ」で、2014年6月19日に登場したこの絶叫マシンは、木製のジェットコースターとしては世界最速で、最高速度は約116km/hに達する(最高到達地点は約50.3メートル。その高さから、最大落下角度85度で急降下する)。

なお、世界最速のジェットコースターは、アラブ首長国連邦・アブダビの「フェラーリ・ワールド」にある「フォーミュラ・ロッサ」で、最高速度240km/hだ(以下の動画)。

[Thomas Tamblyn(English) 日本語版:ガリレオ]

「ギネスワールドレコード2014年」

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています