NEWS

ポール・マッカートニーとウォーレン・バフェットが道端でおしゃべりしているところを、少年がセルフィー(自撮り)で撮っちゃった。

2014年07月15日 14時22分 JST | 更新 2014年07月15日 14時31分 JST

7月13日の日曜の夕方、ネブラスカ州オマハにいる少年トム・ホワイトくんが友達とぶらついていたら、ポール・マッカートニーとウォーレン・バフェット(!)がベンチでおしゃべりしていたのを発見。トムくんはさっそくセルフィー(自撮り)で2人と一緒に写真に収まった。

トムくんと友達は「地元のアイスクリームショップにポールがいる!」と聞きつけ、すかさずギターとレコードを持ちだしてポールにサインをもらおうとした。しかし、ポールのボディーガードから、「写真は好きなだけ撮ってもいいけど、サインと握手はダメだよ」と言われたという。

「ポールを見られただけでもビックリだよ」と、トムくんはハフポストに語った。

ポール・マッカートニーも、この写真を自身のTwitterでリツイートしている。

English

Battle Of The Celebrity Selfie

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています