NEWS

【マレーシア航空機墜落】乗客280人の半数以上はオランダ人

2014年07月17日 19時28分 JST | 更新 2014年07月18日 14時20分 JST
ロイター

マレーシア航空の欧州責任者は17日、ウクライナ東部で墜落した旅客機について、乗客280人のうち少なくとも154人がオランダ人だったと明らかにした。

同責任者が説明した乗客の内訳は、オランダ人のほかに、オーストラリア人27人、マレーシア人23人、インドネシア人11人、英国人6人、ドイツ人4人、ベルギー人4人、フィリピン人3人、カナダ人1人。

残る47人の国籍はまだ明らかになっていない。乗員15人はすべてマレーシア人だという。[アムステルダム 17日 ロイター]

【関連記事】