NEWS

iPhone 6への期待でApple株が上昇

2014年07月23日 21時50分 JST | 更新 2014年07月23日 21時51分 JST

アップル株上昇、新型iPhoneの価格維持へ期待

[23日 ロイター] - 23日の米株式市場で、アップルの株価が一時3%超上昇した。第3・四半期の粗利益率が上昇したことを受け、年内に発売が予定されている新型「iPhone(アイフォーン)」の価格を維持できるとの期待が高まった。

前日発表した第3・四半期(4─6月)決算では、粗利益率が39.4%と、前年同期の36.9%から上昇。7━9月期は37─38%の伸びになるとの見通しを示した。

証券会社少なくとも6社が目標株価を最大12ドル引き上げ、最高123ドルとした。

マッコーリー・キャピタルのアナリストはノートで「焦点はiPhone6」と指摘。ウエアラブル(身体装着可能な)端末の腕時計型「iWatch」も年内の発売が見込まれているが、出荷される台数は限られるとの見通しを示した。

アナリストは、アップルが9月に4.7インチのスクリーンを搭載した新型iPhone、11月頃に画面サイズ5.5インチのスマートフォン(多機能携帯電話)とタブレット端末の要素を併せ持つ「ファブレット」と発売すると予想している。

BMOキャピタル・マーケッツのアナリストもノートで「画面の大きなiPhoneは、アップルの強みであるソフトウェアなどと相まって、高い評価を得て、販売台数押し上げにつながるだろう」との見通しを示した。

iPhone 6 予想画像

【iPhone 6関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています