NEWS

紅白、紅組司会は吉高由里子 白組は5年連続の嵐に決定

2014年10月09日 22時58分 JST | 更新 2014年10月09日 22時58分 JST
時事通信社

oricon style

今年の紅白司会は“初”吉高由里子&“5年連続”嵐に決定

NHKは10日、大みそか恒例の『第65回NHK紅白歌合戦』の紅組司会に女優の吉高由里子(26)、白組司会には人気グループ・嵐、総合司会には3年連続で有働由美子アナウンサーが決まったと正式発表した。吉高は初の司会で、嵐は2010年(第61回)以降、アナウンサーを除いては史上初となる5年連続、5回目となる。

吉高は、先月27日に最終回を迎えたNHK連続テレビ小説『花子とアン』で主演を務め、全156回の平均視聴率で22.6%の高視聴率を叩き出し、過去10年の朝ドラでの最高記録を更新。絶好調の勢いそのままに紅白の舞台に華を添え、紅組を3年ぶり勝利へ導く。

この日会見で吉高は「状況が掴めてないですね…」と少し緊張した表情を見せつつも「2ヶ月後のお話ですが調節して頑張りたいと思います」と意気込み。また、嵐を見ると「バラエティ番組以外で並ぶことがあるなんて思わなかったので、引っ張っていってもらいたい」と微笑んだ。

5年連続で白組司会に抜てきされた嵐は、昨年50回の出場に区切りをつけ、紅白を“勇退”した演歌歌手・北島三郎とともに一年の有終の美を飾り、今年も3連覇に向けて、勝利を狙う。相葉雅紀は「まさか5年連続で司会をさせてもらうなんて夢にも思わなかった。幸せです」と語った。

今年のテーマは「歌おう。おおみそかは全員参加で!」。放送時間は歴代最長タイとなる、午後7時15分から午後11時45分の4時間半(5分間のニュース中断含む)の長丁場で、日本を代表する歌手たちが熱いステージで一年を締めくくる。これまでの対戦成績は紅組29勝、白組35勝。

■過去7年の司会者

2013年 総合=有働由美子アナウンサー 赤=綾瀬はるか 白=嵐

2012年 総合=有働由美子アナウンサー 赤=堀北真希 白=嵐

2011年 総合=阿部渉アナウンサー 紅=井上真央 白=嵐

2010年 総合=阿部渉アナウンサー 紅=松下奈緒 白=嵐

2009年 総合=阿部渉アナウンサー 紅=仲間由紀恵 白=中居正広(SMAP)

2008年 総合=松本和也アナウンサー、小野文惠アナウンサー 紅=仲間由紀恵 白=中居正広(SMAP)

2007年 総合=松本和也アナウンサー、住吉美紀アナウンサー 紅=中居正広(SMAP) 白=笑福亭鶴瓶

【関連記事】

関連記事

「花子とアン」画像集