yoshikoyuriko

NHK連続テレビ小説『花子とアン』の再放送は1月26日(火)午後4時20分からの予定。
主演の吉高由里子さんは、放送延期について自身のツイッターで言及していました。
会社と働き方をリアルに描く人間ドラマのストーリー性が話題になり、事前の予想が良い方向に裏切られた視聴者が多かったようです
紅白歌合戦が行われるのを目前に控え、紅組司会を務める吉高由里子が心境をツイートした。
NHKは12月24日、大みそかの「第65回NHK紅白歌合戦」の特別企画として、紅白の放送の中で、女優の吉高由里子がヒロインを務めた連続テレビ小説「花子とアン」の特別編を放送すると発表した。
NHKは10日、大みそか恒例の『第65回NHK紅白歌合戦』の紅組司会に女優の吉高由里子(26)、白組司会には人気グループ・嵐、総合司会には3年連続で有働由美子アナウンサーが決まったと正式発表した。
NHK連続テレビ小説『花子とアン』が27日で最終回を迎え、ヒロインを務めた女優の吉高由里子(26)が放送後にツイッターで感謝を綴った。
吉高由里子主演のNHK連続テレビ小説「花子とアン」が、9月27日に最終回を迎える。19日には平均視聴率が関東地区24.5%を記録(ビデオリサーチ調べ)。
年末のNHK「紅白歌合戦」で、朝ドラ「花子とアン」に出演中の女優・仲間由紀恵さんが司会役を打診された、というニュースが流れました。それに対して仲間さん側は、「ヒロイン役の吉高由里子さんとの"司会共演"を希望したい」と返したのだとか。
ドラマのモデルとなった村岡花子さんが50年間にわたり暮らした東京都大田区が9月13日、彼女の素顔に迫るシンポジウムを開催。花子の孫で「花子とアン」の原案の作者である作家の村岡恵理さんと翻訳家の村岡美枝さん姉妹が、村岡花子の思い出を語った。