hanakotoan

NHK連続テレビ小説『花子とアン』の再放送は1月26日(火)午後4時20分からの予定。
10週連続の大台の20%を突破する好調ぶりだ。
多くの作品に出演しながら多彩な役柄を巧みに演じわけ、作品ごとにまったく異なる表情をみせる若き実力派女優・黒木華。
今年のブレイク俳優筆頭の窪田が、エンターテインメントシーンで引っ張りだこの理由とは?そこには、演技の実力だけではない、人との交流術があるようだ。
毎年大みそか恒例の『第65回NHK紅白歌合戦』がきょう31日午後7時15分~同11時45分、東京・渋谷のNHKホールから生放送される。司会は白組が5年連続のアイドルグループ・嵐、紅組はNHK連続テレビ小説『花子とアン』に主演した女優の吉高由里子が初挑戦。映画『アナと雪の女王』日本語版主題歌を歌ったMay J.、主演映画『Wの悲劇』(1984年)の主題歌を披露する薬師丸ひろ子、結成20周年イヤーのV6ら初出場5組を含む全51組が出場し、松田聖子が自身初の大トリを務める。今年空前の大ヒットを記録した『アナ雪』、社会現象にまでなったゲーム・アニメ『妖怪ウォッチ』などの企画コーナーが番組を盛り上げる。今年の紅白の見どころをまとめる。
NHKは12月24日、大みそかの「第65回NHK紅白歌合戦」の特別企画として、紅白の放送の中で、女優の吉高由里子がヒロインを務めた連続テレビ小説「花子とアン」の特別編を放送すると発表した。
『花子とアン』でヒロイン・花子をひたすらに思い続けた幼なじみ・朝市が40歳にして結婚。お相手の名は、ちづ江。いきさつやどんな女性なのか。
NHKは10日、大みそか恒例の『第65回NHK紅白歌合戦』の紅組司会に女優の吉高由里子(26)、白組司会には人気グループ・嵐、総合司会には3年連続で有働由美子アナウンサーが決まったと正式発表した。
一時期、視聴率に苦戦した背景には若者の“朝ドラ離れ”もあったと言われているなか、ここにきて快進撃が続いているのは何故か?
9月29日よりスタートしたNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』(月~土 前8:00 総合ほか)の初回平均視聴率が21.8%だったことが30日、わかった。