NEWS

軍艦島を4K+ドローンで撮ってみたらすごかった【動画】

2014年11月04日 23時57分 JST

長崎県にある、端島こと「軍艦島」。かつて炭鉱の街として栄え、最盛期には5000人を超える人が暮らしたが、40年前、炭鉱の閉鎖とともに無人島となり、廃墟に。2008年、条例で立ち入りが解禁されてから、観光名所となっている。

その軍艦島に、高解像度の4Kカメラを積んだ、ドローンが入り、その姿をきめ細やかな動画で捉えている。

【廃墟関連の記事】

旧東側諸国の名残

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています