NEWS

「永遠の0」テレ東版、多部未華子が宮部久蔵の妻役で出演 2015年2月放送

2014年11月28日 23時54分 JST
時事通信社

oricon style

テレ東版『永遠の0』、宮部久蔵の妻は多部未華子 2月3夜連続放送

テレビ東京開局50周年特別企画スペシャルドラマ『永遠の0』(2015年2月、3夜連続放送)に、向井理演じる宮部久蔵の妻・松乃を女優の多部未華子が演じることが28日、わかった。多部は「若い世代の方にはこの作品が何かの“きっかけ”になったらいいなと思います。“戦争もの”としてだけでなく、いろんな視点で楽しんでいただきたい」と思いを込めた。

同作は、2013年にV6・岡田准一主演で映画化もされた小説家・百田尚樹氏の同名小説(太田出版刊)をドラマ化し、3夜連続放送。祖父の歴史を調べる孫の視点から、「臆病者」「卑怯者」と酷評される一方で、天才的な操縦技術を持っていた特攻隊員・宮部久蔵の真実の姿を探るべく、現代と過去を交錯させながら綴った原作に、より忠実な脚本で描く。

松乃は、夫の久蔵が言った「必ず、生きて帰ります」という言葉を信じ、彼の帰りを待ち続け、戦後は想像を絶する混乱の中を生き抜く。

戦中パートの出演者の中で、約1ヶ月遅れで現場に入った多部は「現場の雰囲気に重みを感じて緊張しましたが、当時のメイクや衣裳を身に着けることで気持ちも引き締まり、とてもいい姿勢で撮影に臨めました」と振り返る。

向井との共演は2013年のドラマ『怪物』(読売テレビ)以来、2回目だが、「私はあまり自分から話しかける方ではなく、向井さんも真摯に役に取り組む方なので、自然と宮部と松乃のぎこちない距離感でいることができました」と手応え。久蔵と松乃の祝言や短い結婚生活のシーンは、同ドラマのハイライトの一つになることは間違いない。

■キャスト

向井理 多部未華子/桐谷健太 広末涼子

中尾明慶 千原せいじ 満島真之介 賀来賢人/金井勇太 工藤阿須加 尾上松也/石黒英雄 澤部佑 大和田健介 木下隆行/渡辺大 中村蒼 笹野高史 津霞山正種 近藤正臣 小林克也/石橋蓮司 山本圭 柄本明/原田泰造 山口馬木也 渡邊このみ 高畑淳子/竜雷太 伊東四朗

【関連記事】

関連記事

神風特別攻撃隊 初出撃から70年