ライフスタイル

大根おろしアートが海を越えてアメリカでも人気(画像)

2014年12月13日 20時59分 JST | 更新 2014年12月18日 18時34分 JST
KimimaRock

2013年末に大根おろしで雪だるまを作ったレシピが「切ない」と話題になったことから流行が始まった、「大根おろしアート」がアメリカでも人気を呼んでいる。ハフポストUS版で紹介された記事の翻訳を紹介する。

---

photo

この大根でできた動物たちは可愛すぎて食べられないほどだ

この動物たちの彫刻は大根(アジア原産の冬の根菜)で出来ていて、出来が良すぎて食べられないほどである。

新刊本の「大根おろしアート」では、東京在住の人気大根おろしアーティストきみまろっく」をはじめ、一連の大根おろしアートのアイデアを集めた。それは「鍋」と呼ばれる日本の温かい料理を飾るためのものである。その本ではきみまろっく自作のアートコレクションと共に、他のアーティストの作品も特集している。

下記のパンダのレシピは、クックパッドで見ることができる。

KimimaRock

KimimaRock

KimimaRock

KimimaRock

Yuko Ishihara

Kaoru Nakamichi

大根おろしアート」は主婦の友社より10月10日に出版された。

H/T Laughing Squid

Bento Box Lunches For Kids

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

gengo logo

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています