NEWS
2015年02月15日 23時38分 JST | 更新 2015年02月16日 15時06分 JST

ダーイシュ(イスラム国)のグループ、キリスト教系のエジプト人21人を殺害する動画を公開

過激派組織ダーイシュ(イスラム国)系のグループが2月15日、リビアで拘束したエジプト人のコプト教徒(キリスト教の一派)21人を殺害する動画を公開した。ロイター他が報じた。

BBCによると、動画ではオレンジ色のオーバーオールの囚人服を来た男性たちが海岸の砂浜に伏せられ、首を切り落とされた。

photo

ネット上に公開された動画のスクリーンショット

拘束されたエジプト人の男性たちは全員コプト教徒。コプト教とは紀元1世紀頃からエジプトで独自の発展をしたキリスト教の一派だ。男性たちは2014年12月から15年の1月にかけてリビア中部沿岸のシルトで拘束されたとみられる。

シルトはリビアの最高指導者だった故カダフィ大佐の出身地で、2011年にシルト付近で反体制派の民兵に殺害された。また、2月14日にはダーイシュを支持していると見られる武装集団に国営ラジオ局が占拠された

ドバイの衛星テレビ局「アルアラビヤ」によると、エジプトのシシ大統領は安全保障に関する政府高官を招集して緊急会合を開いた。また、シシ大統領はテレビ演説で「エジプトと世界は過激派武装集団の台頭で猛烈な脅威に直面している。彼らには人間性のかけらもない」と非難した。

IS(イスラム国)

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

    ----
    ハフポスト日本版編集部では、「イスラム国」、ISIS、ISIL、ダーイシュなどと呼ばれている過激派組織について、
  1. 編集部が作成する記事には、当面「ダーイシュ」の表記を用います。
  2. ただし現在、「イスラム国」という用語の認知度が高いことから、当面「イスラム国」を併記します。
  3. 他社から配信された記事とブログ記事については、原文のままの表記とします。
  4. ソーシャルメディアへの投稿についても1〜3に準じます。