ライフスタイル
2015年03月25日 16時18分 JST

折り紙ワールドへようこそ。パンダもヘリコプターも恐竜も、すべて紙1枚で(画像)

Noboru Miyajima

使うのは正方形の紙1枚だけ。切り込みなどの加工は一切しない。折り紙デザイナーの宮島登さん(39)は、ペーパークラフトではない「折り紙」の世界にこだわって作品の世界を広げてきた。公民館などでの講習会やワークショップのほか、スペインや韓国、フランスなどで開かれるイベントにも招待作家として招かれている。

2015年3月に発売された著書「古典から創作まで なつかしくて新しい 折り紙の教科書」では、幼少の頃に親しんだ「やっこさん」「折り鶴」から、フォトフレームやようじ入れなど実用性の高いもの、パンダ、アライグマ、恐竜といった難易度の高いものまで、紙1枚で表現した48点の完成図と作り方(折り図)を収録している。

なつかしくて新しい折り紙

作品は、ホームページでも見ることができる。