NEWS

うつみ宮土理さん「愛川の意思を継いで、平和を、憲法9条を守りたい」

2015年05月10日 23時24分 JST | 更新 2015年05月10日 23時26分 JST

4月に死去した俳優・タレントの愛川欽也さんの妻で、タレントのうつみ宮土理さんが5月10日、愛川さんの死後初めて公の場で会見し、遺影をかたわらに、愛川さんの平和への思いなどについて語った。

うつみさんは「愛川が映画や舞台で訴えたかったのは、平和でした。愛川の遺志を継いで、平和を、憲法9条を守りたいと思います。小さな子どもたちのためにも、これから怖い日本にならないようにしましょうと言っている声が聞こえます」と言った。

うつみさん「心に大きな穴」 故愛川欽也さん悼む:朝日新聞デジタル 2015/05/11 01:38)

愛川さんは病気を隠し、司会者としてレギュラー出演を続けたテレビ東京系「出没! アド街ック天国」も3月7日放送分まで収録していた。

報道陣から、病気を良くする選択肢として「入院」の選択肢を選ばなかった理由を聞かれると「病院へ行ったら治るんですか?」と声を荒げる場面も。「うちが好きなのを知っているから、うちに来てくれるお医者さんと頑張りました」と最後まで2人で過ごしていたという。

愛川さん最後まで自宅で闘病 うつみ宮土理「ずっと手を握って…」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能 2015/05/10 13:55)

うつみさんが外出したのは愛川さんが亡くなった4月15日以来、初めてだという。レギュラー出演しているラジオ番組は休止中で、復帰時期は決まっていない。うつみさんは、愛川さんとの結婚生活について、こう語っている。

 「本当に愛川欽也と結婚できて、最高の幸せでした。私と結婚してくれてありがとう。今はキンキンに感謝です」

うつみ会見キンキン悼む「大きな穴が…」一問一答 - 芸能 : 日刊スポーツ 2015/05/10 17:10)

2015年に亡くなった著名人

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています