NEWS

アメリカ・テキサス州で、竜巻や大雨による洪水被害が拡大 知事が非常事態宣言

2015年05月25日 22時33分 JST | 更新 2015年05月25日 22時33分 JST
Drew Anthony Smith via Getty Images
AUSTIN, TX - MAY 25: Rain falls on May 25, 2015 in Austin, Texas. Texas Gov. Greg Abbott toured the damage zone where one person is confirmed dead and at least 12 others missing in flooding along the Rio Blanco, which reports say rose as much as 40 feet in places, caused by more than 10 inches of rain over a four-day period. The governor earlier declared a state of emergency in 24 Texas counties. (Photo by Drew Anthony Smith/Getty Images)

[25日 ロイター] - 米テキサス州のアボット知事は25日、竜巻や大雨による洪水被害が広がっていることを受け、州内の24郡で非常事態を宣言した。

同州ではこれまでに少なくとも2人が死亡。広範な地域で停電が発生しており、洪水に見舞われた地域では自宅の屋根の上に避難し救出された住民もいる。

国立気象局はテキサス州北部および中央部のほか、オクラホマ州南部が竜巻やひょうを伴う激しい雷雨に見舞われる恐れがあるとして警戒を呼びかけている。

アキュウェザー・ドット・コムによると、この地域では今月初めから降水量が例年の5月全体の約6倍に達するところもあり、気象関係者は鉄砲水などが起きる恐れもあるとしている。

【関連記事】

関連記事

米オクラホマの巨大竜巻